クレジットカードのメリットデメリット

クレジットカードは、商品を購入する時に使う物です。

予め登録しておいた口座から代金を支払うので、毎回小銭などを出す面倒さがありません。

その為、買い物をよくする人の多くが利用しており、規模も日々拡大しています。

そのようなクレジットカードですが、勿論メリットとデメリットがあります。メリットは、ネットショッピングなどでも使える事です。

近年、買い物はどんどんネット社会になっており、スーパーでの買い物もネットで行えます。

そのような時は後払いが一般的でしたが、クレジットカードを使えば、注文時に支払いを済ませる事が出来ます。

その為、商品が届いたら受け取るだけで済み、スムーズに買い物出来ます。

また、クレジットカード会社の多くが、ポイント制を採用しています。

その為、買い物をするたびにポイントが貯まり、お得なクーポンやキャンペーンに参加する事が出来ます。

しかし、デメリットもあります。
それは、無駄遣いです。

基本的に決済は1ヶ月で支払った合計金額を月末に一括で口座から引き落とされる事が多いです。

その為、お金を使っている感覚が現金払いより薄れ、無駄遣いに発展してしまいます。

しかし、最近は会計ごとにリアルタイムで引き落とされるクレジットカードも多い為、無駄遣いが気になる場合はそちらを利用すると良いです。