クレジットカードのしくみ

クレジットカードとは商品購入の際の決済の手段のひとつで後払いとなります。

入会するには審査が必要になります。

日本では主に申込者の職業や年収、信用情報を元に審査されるため無職の方は審査に通ることは難しいです。

ただし、不動産収入や投資収益のある方は例外的に通ることもあります。また勤労者においては社名やその所在地等細かい情報が必要なので非常に厳格な審査であると言えます。

クレジットカードの使用方法は、利用できる加盟店に提示することでクレジット会社が加盟店に代金を肩代わりし支払います。

その後、クレジット会社がカード利用者に請求するという流れになっています。

現金を持たず買い物ができるということが一番のメリットであります。支払い方法も一括や分割など自分の都合に合わせられるのも人気の一つです。

しかし、請求は翌月に来ることが多く実際の支払い額が把握できにくく使いすぎてしまうといった事がよく問題として取り上げられます。ただ、限度額がカードごとに設定されているので過度の心配にはおよびません。

現在日本では多くの企業で独自のクレジットカード発行しています。

指定の加盟店でクレジットカードを使用することでポイントが貯まり支払いに利用できるものやキャッシングカードの機能を持つものなど多種多様になっています。

使い過ぎには注意が必要ですが、自分の利用状況に合わせたカードを選ぶことで便利で得することも多いため是非作られることをお薦めします。